京都で幸せ妖精ライフ

京都生まれ京都育ち。京都ならではの環境の中、ありのままの自分で幸せに生きるお花畑人生を綴ります(^^)日常の気づきのほか、海外、旅、猫やその他の生き物、自然との感動など、ありのままの自分が感じる感動や幸せ、気づきを皆さんとシェアできれば嬉しいです(^^)♡

「自分らしく幸せであること」って、何???

 「自分らしく」って(°_°)?

心理学では自分を見つける方法として『ジョハリの窓』が有名ですね。その他にも、IQやEQ、運動能力や色彩感覚を測るなど、様々な自分を知る方法や視点がありますよね^_^

でもそれって、標準値や社会概念ありきの視点がほとんど。それは人間は社会的存在だから当然のこと。

 

幸せであるための「自分らしさ」とは「得意なことをしている自分」?「社会に評価されている自分」? それとも「好きなことをしている自分」?私はそのどれもが時には正解、時には違う場合があること、その根っこに必要なものがあることに気づきました。

その根っこに必要なものとは「自己肯定感」、「自己受容」、「自己愛」といった「自分を受け入れ大切に思う心」のこと。

「得意なことをして」「社会的に評価されて」「幸せなはずだと思い込んでいる自分」と、「自分らしく幸せ」であることは、別物であるということに、私は最近ようやく気づきました(^^;;;)

 

  私は社会的な存在、〇〇が得意、〇〇で社会貢献できる、〇〇で自己実現できるetc...それ以前の、自分の社会評価や社会での役割を気にしないで、いつどんな時も本当に心からワクワクするやりたいことが、本来の自分の本質を示しているのだと気づきました(*^_^*)

 私が今まで「自分らしい」とか、「自分の幸せ」、「自分としての自己実現、社会貢献、達成したい人生」と信じていたものは、実は、社会や親に言われて刷り込まれてきた常識や概念からの思い込みだったのね。。(*´꒳`*)

  私が思い出した「私の本質的な、本来の」幸せは、社会的、人間的な承認欲求や自己実現を必要としない、「ただこの世界(地球・自然)の素晴らしさを五感で味わい満喫すること、それらをあるがまま愛すること」。

 

  人間社会で常識や社会概念、社会通念に従って、自己実現や社会貢献をして自分の人生が心から幸せで充実感を持って心身ともに無理なく健康に過ごしている人や、そうありたい、それが幸せ、正しい人生、あるべき人生と思い込んでいる人は、私の「自分らしい幸せ」が理解できず、心配してくれたり、私を批判や否定して自分の思うように私を「更生」しようとしたり、釈然としない思いで黙って去ったり。実際そういうことがいくつもあったなあ(*´꒳`*)

  それは私が、自分で本来の自分を忘れて、もしくは置き去りにして生きてきた

そんな人間関係の中で生きていたから。

「本来の私ではない私」に合わせてできた人間関係では、「本来の私」は合わず、理解も共感もされないということ。

それで悲しくて寂しくて、とても孤独だった。。もう今までの自分に戻る気持ちには、なれません。。(*´꒳`*)

 

f:id:niziironohikari:20200502160813j:plain

ありのまま幸せに生きる

 

  ようやく本来の自分に気づけたこと、その自分を受け入れ、ありのままの自分を愛せるようになったこと、ありのままの自分本来の幸せの中で生きたいという思い・・・。それらが、もう今までの人生を生きたくない、今までの人生に私の生きたい幸せはないという気持ちと合わさり、ありのままの私を受け入れて愛して、大切にして、ありのままの私が幸せなことを選択して生きようと心が定まりました!(๑>◡<๑)♫

  そうしたら今までの周りの人間に理解されない、共感されないことで感じていた、孤独や悲しみ、寂しさが消えて、ただ生きていることが幸せで満ち足りた毎日になりました(*^^*)♡♫

 

  私はありのままの私が幸せな人生を生きると決めました。

 

  この世の中には様々な性格や価値観、常識を持った人がいる。自分の生きている社会の常識が世界の常識だと思っていることを、意識せず生きている人もたくさんいる。でも、この世の中で同じ人は一人もいないですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

  その一人一人があるがままで自由に幸せに生きること、それは今の世の中では簡単なことではないかも。だけどそれを実現する第一歩は「ありのままの自分で幸せに生きることを、自分が認めて許可して受け入れること」。自分自身が「ありのままの自分で幸せに生きる」と決めること。それはありのままの自分が幸せなことを選択すること。

 

  でも「そうできたらいいけど現状からして、無理だわ・・」

「そんなわがままなこと、自分も家族もまわりの人も許さない」、、、そんなふうに自分の本来の幸せを封印したり二の次にしたり、私はずっとそうして生きてきました。でもそれは幸せじゃなかった(*´ω`*)

 

  世界に同じ人は一人もいない。

その一人一人が幸せに生きることは

一人一人の命を大切にすること🌸🍀✨

そして自分を幸せにできるのは、自分しかいないということ。

  だから私はありのままの私が幸せな人生を生きる。私が幸せなことを一つ一つ選択して生きていく。そう決めました。

それが、社会的な存在の人間の枠に収まらないとしても。ありのままの私を生きていきます(о´∀`о)♫

 

私ができる「誰も置き去りにしない社会」の第一歩は、ありのままの自分を受け入れ愛すること、その自分が幸せなことを選択すること。

 

  一人一人が「自分らしく幸せであること」が自分も他者もあるがまま尊重して

幸せに調和した社会を生む、「幸せの循環社会」を創っていく(*^o^*)

そう信じて私は「自分らしく幸せである」毎日を生きていこうと思います(^-^)♫

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

また気軽に見にきていただければ嬉しいです(@^^@)♡